Chinese

新潟県の日本酒「越の白鳥」を醸す酒蔵 新潟第一酒造 株式会社

新潟県の日本酒「越の白鳥」を醸す酒蔵 新潟第一酒造 株式会社

025-599-2236

新潟県の日本酒「越の白鳥」を醸す酒蔵 新潟第一酒造 株式会社

025-599-2236
銘柄紹介
トップページ » 銘柄紹介

越の白鳥

銘柄の由来

新潟第一酒造株式会社設立時に、懸賞金を設け一般公募により募集。ちょうどその頃、白鳥の湖として水原町(現阿賀野市)の瓢湖が有名になり、「白鳥」の投票数が一番多く、「越後の」「新潟の」という意味で「越の」がつき誕生しました。

純米大吟醸純米大吟醸

純米大吟醸純米大吟醸

地元契約栽培米「越淡麗」を使用し、華やかな香り高く、洗練され質の高い味わいをお楽しみ頂けます。

純米吟醸 秘伝仕込み

純米吟醸 秘伝仕込み

酒米の特性を引き出すべく、歴代杜氏から脈々と伝わる秘伝の醸し技法を現代流にアレンジし、上質な芳香と豊かでまろやかな味わいが特徴です。

特別純米酒

特別純米酒

吟醸用酵母を用い低温長期もろみの吟醸造りで醸すが、太く濃くインパクトある旨味、押し出しの強さを極めるべく造り上げた濃醇旨口の酒。

本醸造 本仕込み

本醸造 本仕込み

気候風土と調和して醸される越後流技を如何なく発揮した、淡麗辛口の逸品。冷はもちろん、お燗も大変おすすめです。

辛口にごり酒

辛口にごり酒

上槽前のもろみを荒く濾しただけの原酒で、おりがたっぷり入ってる割にスッキリと飲み口が良い。
生は冬期限定、火入れは通年販売。

坂口安吾ラベル 辛口本醸造 越の露

坂口安吾ラベル 辛口本醸造 越の露

坂口 安吾は、近現代日本文学を代表する作家の一人です。
初代社長の村山政光氏の叔父にあたり、松之山とは縁の深い人物です。
そんな坂口安吾が愛した蔵の銘柄をリニューアル。
安吾直筆の書をラベルにしました。

山間(やんま)

山間(やんま)

理想とする究極の味わいの具現化を目指し、密かに細々と試醸してきた酒が、ようやく納得できる形になり、平成19年秋から発売開始。
上槽(搾り)作業の際の中採り部分だけをすぐに瓶に直詰めしている、無濾過の酒です。